六本木ミッドタウンのクラフトビールが飲めるビストロ・カフェ ビアガーデンRio Brewing & Co. Bistro and Garden Tokyo Midtown

東京ミッドタウンのクラフトビールが飲めるビストロ・カフェ ビアガーデン



新国立美術館や六本木ヒルズからも近い東京ミッドタウンの1階にあるビストロ・カフェ ビアガーデン「RIO BREWING & CO. BISTRO & GARDEN」では、個室最大10名貸切やソファー席18名貸切とワンフロア42名利用可能です。また、夏の時期にはピッタリのテラス席は最大92名。店内も100名利用可能でパーティーなどの利用に最適です。

世界に向けて人の円を

まだ東京ミッドタウンが防衛庁跡地と呼ばれていた2004年に目の前の路地を入った場所にてベル・オーブ六本木を開店しました。そこからほぼ13年の時を経て2017年4月28日もう一つのお店 「RIO BREWING & CO. BISTRO & GARDEN」 が加わることになります。 自分が創業した場所で、そしてそこから目の前にミッドタウンが立ち上がっていくのをただ眺めて必死にビール、そしてその文化を伝えていたことを思うと正直不思議な気持ちでもあります。創業時の自分にいってあげたい。またこの場所から大きな希望をいだいた次の創業と挑戦が始まるんだと。

「リオ RIO」というのは僕の欧米でのニックネームから来ていて、「リョウ」とみんな発音できないため、ベルギーで醸造家達に覚えて欲しくて、そして輸入がしたくて自分で「リオ」といつの間にか名乗っていました。 自分で自分の名前はリオだと言いつづけて13年。我々のビール、そしてワイン、食の円は世界へ広がり、世界中に大切な想いをともにする友人や仲間が出来ました。これからもっとできるに違いない。

この間、ビールの世界で上を目指し、そして世界にイノベーションを起こす一団になりたい。そんな想いはビールの枠を超え、日本酒や焼酎の数多くの蔵とも友情は深まっていきました。 そんな中で自分は日本人なんだというアイデンティティーも感じそれを誇らしくも感じるようになりました。日本人が世界に打ち出していくビール文化を作っていきたいと。そこから「初陣」の誕生。ブリュッセル法人の「RIO BREWING & CO. SPRL」へと向かいます。

最初は間違いなく僕の趣味程度なんだと社内でも思われていました。古城戸でさえ思っていたと思う。それを含めて今回のミッドタウンへの出店は 日本、ベルギーそして世界を拠点にビール作りを行なっていき、世界に僕らのビール文化を伝えていく大きな意味と我々の大きな志し、本気を意味します。そのために我々に「妥協」という2文字はありません。

東京ミッドタウン「RIO BREWING & CO. BISTRO & GARDEN」からビール文化、醸造文化で航路図を作る。人の円を世界へ。 この13年間応援していただいたお客様たち、コレガス、醸造家、生産者様、この事業に関わってきたすべての皆様に感謝しながら前進します。

菅原亮平(RIO)



NEWS

2017.6.1:夏のディナーメニューになりました。


Access

〒107-6201 東京都港区赤坂9-7-1 Tokyo Midtown
月・火・日・祝日11:00~24:00(L.O. Food 22:30 / Drink 23:00)
水・木・金・土11:00~24:00(L.O. Food 22:30 / Drink 23:30)

03-3403-0808




お問い合わせはこちら

FOOD

「石窯ロースト・グリル料理」

「グリル」

「石窯ロースト野菜」

「石窯前菜」

「サラダ」

「前菜」

「フリッツ」

「パスタ」

「シャルキュトリー&フロマージュ」

「デザート」

BRUNCH

1.前菜三種盛り合わせ + 2.メイン + 3.本日のデザート

  • 1.前菜三種盛り合わせ
  • 2.メインディッシュ(下記からお選びください)
    本日の牛肉グリル(150g)
    芝海老とセルバチコルッコラのタリアテッレ
    10品目のチョップドサラダ
    鶏胸肉の香草パン粉石窯ロースト
    白金豚と岩手県産牛の石窯格之進ハンバーグ(200g)
    もち豚の低温ロースト(150g)
    牛ラグーソースのボロネーゼ
    鱧とフレッシュトマトのプッタネスカ風
  • 3.本日のデザート

COURSE

「丸鶏の石釜ロースト ビアガーデンコース3,000yen」

  • 一口アミューズバリエーション
  • 国産野菜と産直きのこの石釜ロースト
  • チョップドサラダ
  • ベルジャンフリッツ&ソーセージ
  • 丸鶏の石釜ロースト
  • 本日のパスタ
ごWEB予約はこちら

「イベリコ豚の石釜ローストコース3,000yen」

  • 一口アミューズバリエーション
  • 国産野菜と産直きのこの石釜ロースト
  • チョップドサラダ
  • ベルジャンフリッツ&ソーセージ
  • イベリコ豚の石釜ロースト
  • 本日のパスタ
  • 石釜でローストした一口フルーツ
ごWEB予約はこちら

「厳選黒毛和牛とイベリコ豚の石釜ローストコース3,500yen」

  • 一口アミューズバリエーション
  • 国産野菜と産直きのこの石釜ロースト
  • チョップドサラダ
  • ベルジャンフリッツ&ソーセージ
  • 黒毛和牛 イベリコ豚 国産トリムネの石釜ローストコンボ
  • 本日のパスタ
  • 石釜でローストした一口フルーツ
ごWEB予約はこちら

「A4ランク和牛の石釜ローストコース4,000yen」

  • 一口アミューズバリエーション
  • 国産野菜と産直きのこの石釜ロースト
  • 自家製シャルキュトリー盛り合わせ
  • チョップドサラダ
  • ベルジャンフリッツ&ソーセージ
  • A4ランク和牛の石釜ローストビーフ
  • 本日のパスタ
  • 石釜でローストした一口フルーツ
ごWEB予約はこちら

「門崎熟成肉とイベリコ豚Tボーングリルコース5,000yen」

  • 一口アミューズバリエーション
  • 国産野菜と産直きのこの石釜ロースト
  • 自家製シャルキュトリー盛り合わせ
  • チョップドサラダ
  • ベルジャンフリッツ&ソーセージ
  • 門崎熟成肉の石釜ローストビーフ&イベリコ豚Tボーン盛り合わせ
  • 本日のパスタ
  • 石釜でローストした一口フルーツ
ごWEB予約はこちら

BEER




自社醸造ブランド RIO BREWING & CO. 「リオ・ブリューイング・コー」リオ・ブリューイング・コーはベルギービール名誉騎士の弊社菅原亮平がベルギーにてリオと呼ばれる事から名付けられました。特定の醸造所を持たずにベルギーを中心として醸造を行っており、各醸造所の特別な酵母を利用した個性と共に日本人の繊細な感覚に合わせた上質なビールを醸造しています。ベルギーでの一流醸造所と 共に多くの共同醸造所も手がけ、まさにリオ・ブリューイングは日本とベルギー、そして世界をビールでつないでいく事を目的としています。

ボトルビールのラインナップはこちら

本日の樽生はこちら

Wine

自ら買い付けた直輸入ワインに始まり様々なワインを提供。


「セッピ・ランドマン Seppi Landmann」

(フランス アルザス France Alsace) アルザス南部のスルツマット村の17世紀から続く栽培家の家系で、1982年にセッピがドメーヌを設立し、これまでの慣例に囚われない自由なワイン造りでアルザスの奇才と呼ばれるほどだが、除草剤や殺虫剤を使用しない栽培をしておりストイックかつクオリティの高いワインを作っている。

「ワニョン・D Wagnon D Wine」

(フランス ボルドー France Bordeaux) 弊社が輸入するビール醸造所、Van Steenbergのエクスポートマネージャーであるデヴィッド・ワニョン氏が、ボルドーのブドウ畑を買い付けて立ち上げたワインブランド。伝統的な醸造技術と最新のマーケティングを理解するワニョン氏が、世界中のワイン生産地を見て回り、最も惚れ込んだ「マジックトライアングル」と呼ばれる一帯のブドウで醸造されるワインは、熟成にも耐える力強さと豊かな果実味を備えている。

「ボデガス・ロメロ・デ・アヴィラ Bodegad Romero de Avila」

(スペイン カスティーリャ Spain Castilla) カスティーリャ、ラ・マンチャ州で現在3代目となる家族経営のワイナリーで、寒さの厳しい長い冬と暑い夏が特徴の最適な気候条件と、肥沃な土壌に恵まれた地域で丁寧に栽培されるブドウからは、世界的に高い評価を受ける濃厚で香り高いワインが生まれている。

RESERVATION

RECRUIT



毎日、人と活気で溢れかえり様々な「人の円」を作っていく場所を一緒につくっていくコレガスの応募をお待ちしております。

求人情報はこちら